知覚力を磨け。

 

本当に優秀な人は、「 思考以前 」が優れている。

「 知覚力 」とは、眼の前の情報を受け入れ、独自の解釈を加える能力のこと。

あらゆる知的生産の  ” 最上流 ”  には知覚があり、すべてはこの  ” 初動 ”  に大きく左右されます。

「 思考力 」 だけで帳尻を合わせられる時代は、もはや終わろうとしているのです。

今日は、沢山の情報を受け入れ、そこから独自の解釈を加え、的確にやるべきことを考え、即行動に移す。まさにバリバリの「 知覚力 」の持主とミーティング。

( hap社 鈴木社長 )

hap社は、ファッション業界における、サーキュラーファッションのトレーサビリティ、また作業に携わるスタッフや関係者の勤怠管理のトレーサビリティをSDGs視点から開発を目指されており。

また、人と服をデジタルでつなぎ健康管理が出来る健康促進ウェア( 未来服 )の開発も進められています。

そんな素晴らしいhap社さんと私たちレイステクノロジーは( 知財提供 )、ファッション業界に新たなイノベーションを起こすことを目的に協業します。

私たちは、「 思考以前の力 = 知覚力 」を今以上磨き上げ、ファッション業界に一石を投じます‼️