ちょっと先を見据えたモノを。

「新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に大きな傷跡を残している。」と日経新聞に書かれているが、傷は益々深まる可能性もある … 。

そんな中、我々はどう対処しなければいけないのか … 。

それは、時代を読み、動きを読む。そして「 違いを創る 」ことかもしれませんね。

違いを創るには、まず時代が動いている事を読み取ること。これが前提です。動いているのに入れ物が同じということはありません。

今のこの時期に合った、一番必要なモノとちょっと先を見据えた「 だから、こうなるだろう 」というモノを考えることが創造性です。

” ちょっと先を見据えたモノを ”   ← ここがポイントのような気がします。